木立性ベゴニアの下葉が落ちて不恰好になっている理由と対処……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「木立性ベゴニアの下葉が落ちて不恰好になっている理由と対処」

投稿2018/04/30
花丸くん


木たちベコニアです 葉が大きくなるのですがその葉が下から枯れてきます 背が高くなり葉が上のほうだけという状況 どうすればいいでしょう 肥料が不足しているのでしょうか


下葉が落ちるのはいわば「生理現象」です。下葉から落ちるものです。別に病気ではないです。

植物って根っこと地上部がリンクしていて、根の量に対して適切な量の葉っぱしか維持できません。よって上に新芽が出ると、必然古い葉っぱを落とさないといけない。じゃあどの葉っぱが落ちるか?って言ったら古い葉っぱである下葉から、ってだけなんです。で、どんどん上に伸びて下葉が落ちると、棒着きキャンディーみたいな頭でっかちというか、不恰好になるんですよね。

解決策としては「切り戻し」です。
木立ちベゴニアを葉芽(葉っぱが出る芽)が残るようにして切り戻しをします。全体を半分くらいに切り戻すといいです。ベゴニアは花芽と葉芽があって、花芽は開花しても枝にならないので、花芽だけ残らないように切り戻しをしてくださいね。切り戻しは今から梅雨くらいに行うといいです。
下葉から落ちるというのは根詰まりという可能性もありますので、鉢底の穴から根っこが出ていないか確認してください。
スポンサードリンク

マイメニュー

   

他の日記

>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク