西日対策とジンチョウゲ……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「西日対策とジンチョウゲ」

投稿2018/05/25
花丸くん


北西側の玄関アプローチ横にある駐車場に、昨年プラスチック10号鉢に椿を植えましたが、弱り、枯れました。夏は1持30分頃から日没まで日差があり、特に西日が強烈です。今年は西日対策として、、ここに発砲スチロール板(3㎜)の上に合成ゴムの泥拭きマットを置き、沈丁花の鉢を置いていますが、夏を越せますでしょうか?泥拭きマットを置いた目的は発砲スチロールからの反射光を避ける為です。
二重鉢https://sodatekata.net/flowers/page/1705.html
西日https://sodatekata.net/flowers/page/322.html

午後から西日が当たると、高温で弱るってよく言うんですが、その原因の一つが「鉢に日光が横から当たる」からです。そこで西日対策のために二重鉢ってのが手です。投稿者さんがやっているように、発泡スチロールの上に鉢を置くのは、夏にコンクリに直射日光が当たって、高温になって根にダメージが行くのを防ぐためのもの(だろうと思う)で、ちょっと西日対策とは違う。
ジンチョウゲは乾燥に弱く、西日の当たる場所では夏は越せないか、夏を越してもそのダメージが後に出ると思います。ちょっと厳しいかな。西日に強い低木としては、スモークツリー、オリーブ、シマトネリコ、ヒイラギ、ユーカリ、イロハカエデ、サルスベリなどなどありますので、今後の参考にしてください。
スポンサードリンク

マイメニュー

   

他の日記

2018年05月25日
キウイを切ると臭い
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク