菖蒲湯は5月5日の「子供の日」?……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「菖蒲湯は5月5日の「子供の日」?」

投稿2011/05/06
花丸くん


菖蒲湯に関するアクセスが半端なかったので追記をかねてコチラに書いておきます。

菖蒲湯は勝負と菖蒲をかけた駄洒落行事という側面もありますが、菖蒲の香りが邪気をはらうという言い伝えと、菖蒲の薬効が体を元気にする、という民間療法が江戸時代に町民に広がった季節行事です。

五月五日から六日にかけて菖蒲を入れた湯につかるのですが、この五月五日というのが旧暦でのことで、現在の暦で言うと6月5日あたりになります。

石川県の山代温泉では、6月4、5日に菖蒲湯祭りが行われているように、本来は6月の行事です。

わたしもサザエさんで磯野一家が菖蒲湯に浸かっているシーンを見かけたので子供の日=菖蒲湯の日と思い込んでいました。

でも、まぁそんなものは菖蒲が出回れば問題ない気がしますよね。ところが、菖蒲湯の菖蒲を出荷する人も少ないですし、元々菖蒲湯が6月の行事であることと、(地域にもよりますが)菖蒲の葉っぱが5月初旬時点では成長していないなど、事情が重なり、5月5日に菖蒲湯の菖蒲を手に入れることは意外と困難です。

あと、もう一つ。アヤメだとかハナショウブとかアイリスとかカキツバタとか、よく似た花がありますよね。あのショウブと菖蒲湯のショウブは違います。

●本来は6月の行事
●菖蒲湯のショウブとハナショウブとは違う
●5月に出回るものは少数
●5月初旬はショウブと蓬がまだ生えていない
スポンサードリンク

マイメニュー

   

他の日記

>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク