銀杏の匂いについて……花丸くんさんの日記

MENU
使い方
スポンサードリンク

「銀杏の匂いについて」

投稿2011/12/11
花丸くん


先日銀杏が入ったご飯を貰って、美味しかったので、ちょっと銀杏について調べてみました。

近所のお寺には樹齢何十年だか何百年だかのでかいでかいイチョウの木があります。これがメスの木で、季節になるとあの臭い実をポロポロと地面に落とします。

よくもまぁ、あの匂いのものを拾って食べるということをするものだ。と思いつつ、銀杏は美味しい。

イチョウは裸子植物で、厳密に言うと種子は出来ても果肉は無い、らしいです。ではあの臭いのは何かというと「皮」にあたるものです。あの皮には「足の裏」の匂いと同じ成分が含まれていて、実を踏んづけると、例の匂いがするのです。

どうして、イチョウの果肉にそんな足の裏のような匂いがついたのか?については、変な匂いを出すことで、食べられないようにする、という推測がブログ等で見かけましたが、臭い匂いはどちらかというと動物昆虫には人気なわけで、理由としてはおかしいような……
スポンサードリンク

マイメニュー

   

他の日記

2011年12月17日
まるまるグズマニア
2011年12月15日
和蘭とは?
2011年12月14日
八重のシクラメン
2011年12月14日
椿姫の椿
2011年11月24日
貝殻虫とアリ
2011年11月23日
披露宴の由来や歴史
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク